これが、狙い撃つ、白。ベストコスメを体感せよ。ハイドロキノン配合美容液 HQレーザークリア
  • 今までのブライトニングケアではもの足りない。
  • 今年こそ、手応えを感じる集中ケアを試したい!
  • ピンポイントの悩みをケアしたい。

そんな方には今年こそ

↓

今年こそ、
ベストコスメの実力を。
ロート製薬の
ブライトニング美容液

レーザーのように、
気になる一点を狙い撃ち。
ロート製薬が長年研究を
続ける
「ハイドロキノン」
を配合した美容液が、
その効果と安定性の高さ
など
ご好評いただき、
ベストコスメに
輝きました。

エピステーム
HQ レーザークリア
<バーム状美容液> 12g 13,000円(税抜)

クリニックでシェアNo.1の
ロート製薬だからできた
ハイドロキノン美容液

実はロート製薬はハイドロキノン美容液で
クリニックシェアNo.1の製造メーカーです。
ハイドロキノンは安定化が難しく、
安定性が保たれていないと
商品の力を最大限に引き出すのが難しいのです。
だからこそ、製薬会社としてつちかった
高い安定化技術が
医療機関向けシェアNo.1
という実績につながっています。

POINT1

医療機関でも導入されているハイドロキノン配合

皮膚科等の医療現場で導入されているハイドロキノンを配合したブライトニング美容液。
ハイドロキノンは医療現場でも使われている成分で、米国では医療品の成分としても認められています。日本では化粧品成分として、医師やメーカー責任のもと使用されています。

POINT2

ロート製薬の高い安定化技術

ロート製薬には、ハイドロキノン製品を皮膚科のクリニック専用に販売してきたという実績がありその安定性のよさから医療機関から高い支持をいただいています。
その技術力を生かし、安定性が高く、集中ケアできるよう処方設計された美容液です。

POINT3

高い密着力でピンポイントの悩みも狙い撃ち

ストレッチポリマー(伸縮性のある素材)を使用。肌の凹凸に柔軟に対応してすみずみまで密着する「高密着バーム」処方でピンポイントの悩みを狙い撃ちします。

美容液を
紙につけた直後。

>

数分たつと、
徐々にしみ出してくる。

POINT4

ブライトニングケアを考え、多角的にアプローチ

効果的なブライトニングケアを考え、多角的にアプローチする処方を採用。4種の成分を配合し、角質層へ奥深くに浸透して潤いを与え、透明感あるクリアな肌へ導く処方設計です。
ブライトニングケアとは、うるおいを与え、透明感を引き出すケアのことです。

4種の成分を配合し、角質層へ奥深くに浸透して潤いを与え、透明感あるクリアな肌へ導く処方設計です。

※ハイドロキノン:整肌成分 
※シェアNo.1:2013年ロート製薬調べ (販売額ベース)  
※「高密着バーム」処方:パックのように肌に密着する処方 
※4種の成分:ハイドロキノン(整肌成分)、トコフェロール(保湿成分)、ビタミンC[アスコルビン酸](保湿成分)、ツボクサエキス(保湿成分) 
※ベストコスメ:エピステーム史上売上NO.1(2016年2/1~8/31販売金額NO,1/ロート製薬調べ)

エピステーム HQレーザークリアを
上手にご利用いただくために

ハイドロキノンを配合した本品は、
正しく使用しないと、
かゆみや赤み、
刺激等肌トラブルを起こすリスクが高まります。
安全にその力を発揮するためには、
下記の通り、使用することが大切です。

  • 異常のある部位へのご使用、
    お肌に合わない方等のご使用はお避けください。
  • 夜の使用を必ず守り、
    日中はUVカットをご使用ください。
お問合せ先:episteme Division 03-5442-6008

目薬、皮膚用薬、内服薬。ロート製薬は、110年以上の月日を積み重ねて、医薬品にまつわる、さまざまな研究に取り組んできました。たしかな「効果」を追求した製品を世に送りだせるのは、知見と技術のたゆまぬ蓄積があるからです。
お客様の肌に、たしかな手応えを届けたい。それも、一生を通して“かかりつけ”と呼べるような化粧品として。ロート製薬の叡智を集結したエイジングケア・ブランドがここに誕生しました。※エイジングケア:年齢に応じたうるおいケア