treatment clear lotion stage1トリートメントクリアローション ステージ1

まるで美容液のような浸透感。輝きとハリに満ちた、圧倒的透明感へ。

商品説明

ステージ1:
エイジングサイン※1が現れ始めた方に。肌※2全体にすばやく広がるみずみずしい使いごこち。

※1 エイジングサイン:うるおいやハリの不足など
※2 肌:角質層

配合成分

AGディープクリアコンプレックス※1・月見草油・コラプラス®※2(保湿成分)

※1 ウメ果実エキス、エーデルワイスエキス(保湿成分)
※2 加水分解ダイズタンパク

ご使用方法

ご使用量の目安

500円玉大(直径約3cm)

商品特徴

サイエンスが叶える 堂々、透明感。

Point1 表皮と真皮の細胞レベルの糖化に着目。

肌の透明感を左右する表皮細胞の糖化に着目。
新たに「AGディープクリアコンプレックス」を配合。潤って透明感のある肌へ導きます。
※ ウメ果実エキス、エーデルワイスエキス(保湿成分)

Point2 4大老化要因に着目。エイジングを考えた処方です。

エピステームでは、エイジングの要因を 加齢、光老化、酸化、糖化の4つと考え着目。
エイジング要因を考えながら、処方設計を行っています。

Point3 肌の状態に合わせて選べる3種類の処方設計。

化粧液にとって「浸透力」は欠かせないものですが、一言で浸透力と言っても様々な違いがあります。
化粧液のうるおいを受け止める肌状態は、年齢とともに変化するため、肌の状態に合わせた化粧液を選ぶことが重要です。
エピステームの化粧液は、エイジング等によって差が出る 肌の「受け入れ態勢」を考え、それぞれのステージに適した処方開発を行いました。

トリートメントクリアローションのステージ

ご使用方法

ご使用方法コットンに適量をとり、顔の中心から外側へ、
下から上に向かって、すみずみまで
ていねいになじませます。
最後に首にもなじませます。

スペシャルなお手入れ − 化粧液の特別な塗り方

ご使用方法特別な塗り方:
通常の化粧液のようにコットンで顔全体に伸ばしていただいた後、
法令線や乾燥などが気になる部分には、更にコットンに化粧液を足していただき、
優しく弾くようになじませてください。

ポイント:
必ずコットンに化粧液を足す。
レ点のように下げずに上げる。
上に向かって手首を返すような感じで。

成分情報

エピステーム トリートメントクリアローション ステージ1

水、BG、グリセリン、DPG、エタノール、エーデルワイスエキス、ウメ果実エキス、月見草油、加水分解ダイズタンパク、スイカズラ花エキス、シャクヤク根エキス、トコフェロール、アルテミアエキス、ナイアシンアミド、サッカロミセス溶解質エキス、コハク酸ジエトキシエチル、PEG-32、PEG-6、PEG-8、ポリソルベート20、TEA、カルボマー、コハク酸2Na、コハク酸、安息香酸Na、ソルビン酸K、EDTA-2Na、メチルパラベン、香料

成分情報

使用ステップ

“トリートメントクリアローション ステージ1”を見ている人はこの商品も見ています